4/2 君も画伯!フェルメール になろう!

フリーアナウンサー大坂裕子さんなごみサロンTRICKandTREATで、
【君も画伯!】第二弾のお知らせです
IMG_8321のコピー
前回の「君も画伯!”ひまわりを描こう”」

毎年大変お世話になっています。
exif_temp_image[6]
↑ 午後は満席、、アトリエみたいな熱気でした^^ プロ画家みたい!

絵の教室は興味あるけどハードル高い

そんなママさんの意見よく聞きます。
子供を定期的に絵画教室に通わせるって送迎も大変。
そして、今のお子さんは塾に習い事にと忙しい。
アートが情操教育にいいのはわかっているけどハードルが高い。ごもっともです!

では、春休み子供達のスケジュールが空いた時に、
○ッザニア、○ンドゥーの職業体験に遊びに行く感覚で、絵画レッスンはいかがですか?
アートの遊びと学びの究極の形、それが【君も画伯!】です。
exif_temp_image[5]
子育て中のママでもあるの画家・白川美紀の企画に、大坂裕子さん
ぴったりのタイトルを!!1月の初開催は、午後は満席の大好評でした♫
「楽しかった〜〜」←子供たち「また受けさせたい〜」←ママさん
「描いた絵を飾ったら部屋が一気にお洒落に♫(絵に合わせて片づけ頑張ります!)」
「生活にこういう潤い(絵を飾ること)は必要なんだって思いました」等々、、、

「画伯になる」って、何をするの?

高価な画材や専門的なものは一切不要、、エプロンだけご持参ください♫
あとは全てこちらで準備します。遊び、だけどイーゼルに、筆に、アクリル絵の具、
キャンバスペーパー、、、全て、プロが使う本物です。そしてベレー帽♫
本物感って、子供にも伝わるようでワクワクした表情になるんですよ。
こちらで用意の名画(のコピー)をみながら特殊な紙に描きます。
exif_temp_image[3]
絵の具は、油絵のように盛り上げて描けるアクリル絵の具。エプロン持参くださいね。
exif_temp_image[7]
こどもって、大人が思うより「表現する力」がすごくあります。
exif_temp_image[2]
のびのびとした線や、パワー溢れる色使いは、本当に見てるこちらが
ワクワクしますね。子供の絵ってなんて素晴らしいんでしょう!

額縁付き(!?)です

描いた絵を棚の上においても、周りがモノで溢れているとあまり引き立ちません。
「うちはいつも散らかってるから」「子供のものが多くて」
では、家の壁に飾りませんか?
82264123_1320358608147401_7429262127417786368_oのコピー
額縁(にみえる)台紙付き。もちろんオリジナル、世界でこの企画だけの台紙。
デザイナーさんと相談して作ってもらったもの(選び抜いたピンを2つお付けします)
IMG_8417のコピー

さあ、遊んで描こう!そして、飾ろう!

子供に楽しい遊びを!←ママ自身も楽しみたい
ちょっとためになる学びも欲しい←そばで絵の話を聞けば、ママの学びにも
その気持ち一気に叶えにいらしてくださいね。
みんなで画家のフェルメールになります↓フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」
フェルメール
密かに「真珠の耳飾りの少女」になるアートコスプレ もせっせと仕込み中♫
真珠(に見える)耳飾りもつくりました。あとは青いターバンと黄色の布を準備する予定。
exif_temp_image.jpg
【君も画伯!フェルメールになろう!】

ベレー帽、イーゼル、、本格画材&名画の主人公になりきるコスプレ一式貸出。
エプロンだけ持ってきてね。夏休みの宿題にも役立ちますよ

🎨「君も画伯!フェルメールになろう!子供の感性を引き出します!」
🎨4月2日(木) 各回6名様 
①10時~11時15分 残席3
②11時35分~12時50分
③13時30分~14時45分 
④15時5分~16時20分 

🎨参加費:3000円、 エプロン持参 
🎨対象:五歳~中学3年まで。
🎨場所:なごみサロンtrickandtreat アクセスはコチラ 
🎨お申し込みお問い合わせ
・希望の時間・お子様のお名前、読み方、年齢
・付き添い保護者のお名前・付き添い保護者の電話番号・付き添い保護者のメールアドレス
なごみサロンTRICKandTREATのライン@へ、上記内容を明記の上お申し込みください。
ライン未登録のかたは enjiapron@gmail.com まで。
白川と繋がっている方は直接でもOK

丁寧に時間をかけた贅沢な作品は、目に見えない時間を閉じ込めたもの。
それが飾られた場所の空気を本物にします♫

オーダー絵画、お描きいたします
オーダーは3タイプ。ページから各サンプル多数!ブログで制作話もどうぞ。

画家 白川美紀の作品やプロフィールはこちら↓
公式FB・ Instagram ・blog 日々発信、よかったら繋がってくださいね
イタリアで美術を学んだ画家と、楽しい学びの時間

コメント

非公開コメント

トラックバック