ペットブローチについて(ペットオリジナルグッズ)

大事なペットをお描きする「ペットのオーダーシリーズ」

サイトに記載の3タイプのほか、期間限定で、小さなブローチを始めました。
現在ブローチはオーダー受付休止中です。
ワークショップで使うブローチにペットをお描きしたところ、
思いのほかご好評いただいて、それならば!! と。ひらり
 
「ひらり」ちゃん↑
rosiann.png
飼い主さんも猫さんもとっても小顔♫ ↑
nihiki.png
耳に金箔をお入れしました↑
mare-siann.png
上値使いが可愛い↑
noeru.jpg
グレーのコントラストが魅力的な「ノエルちゃん」

<ブローチの素材と仕様>
板は4ミリ厚のMDF。重さで下を向いてしまわないよう、少し軽めにしました。
一枚一枚、モデルに合わせて輪郭を丁寧にカット。
絵画専用の下地材を数回塗布し、乾燥後、研磨。
の上、ようやく油彩テンペラで描くという手間暇かけた方法です。

画像付きの工程はこちらでも見れますよ←クリック

裏には、ピンクリップの金具がついてます。
縦+横で13〜14㎝前後の小さなサイズです。*大きさは、種類によって異なる
直径9センチ、高級感のある黒い紙貼ボックス、丸型入りです。

お値段はこちらのコメント欄やサイトのコンタクトよりお気軽にお問い合わせください^^

手間と材料は、大きいものと全く同じクオリティなのですが、
ブローチ=気軽にお使いいただきたい、とお値段はかなり抑えてありまして。。

その分、通常のオーダーと異なる点がいくつかあります↓

*展示期間中など繁忙期は、納期が1ヶ月以上になることもあります。
月末までにお受けしたご注文を、1〜3月ヶ月の末までに描かせていただく、
例>4月中にお受けしたものは、5月〜7の末にお渡し。

*通常のオーダーですと、画像を元に、ラフ案をお描きし、お見せして、ご納得頂いてから
本画に着手させていただくのですが、ブローチはそのまま制作に入らせていただきます^^
仕上がり次第、ご連絡とお渡しという形を取らせて頂いてます。

*乾燥後も白い布への色移りや、紙や布に長時間密着することで、絵の具が剥がれる
場合があります。ティッシュや繊維の付着しやすいもの(布)には包まぬよう
よろしくお願いいたします。

紙製のボックスに入れたまま保管される場合は、蓋をせずに、ワックスペーパー(茶紙)の
上で飾っていただくのがオススメです。

絵の技術で、何かみなさんに”ワクワクしていただけることを”!
どうぞよろしくお願いいたします^^

他のオーダーはこちらをどうぞ

丁寧に時間をかけた贅沢な作品は、目に見えない時間を閉じ込めたもの。
それが飾られた場所の空気を本物にします♫

オーダー絵画、お描きいたします
画家 白川美紀の作品やプロフィールはこちら↓
公式FB・ Instagram ・blog 日々発信、よかったら繋がってくださいね
イタリアで美術を学んだ画家と、楽しい学びの時間

コメント

非公開コメント

トラックバック