工作のススメ

真面目なアートも大好きですが、もう少し身近かつ手軽な「工作物」も大好き。
作る過程もかなり楽しい〜〜♫ プロじゃなくても作れます。
春を閉じ込めたよ ←クリックで大人のスノードームWS記事へ飛びます
忘備録を兼ね、まとめました。よかったら参考にしてね!

nettaigyo.png 
子供バージョーン↑緑のストローを水草がわりに入れたり。アクリル絵の具で水槽風に
塗ったり(ビンの外側)自由な発想に参ったね〜〜❤️

【手作りスノードーム】

用意するもの・密閉できるガラス瓶①、中に入れる飾り②、中に入れるラメ③ 洗濯糊④ グルーガン⑤ 

①曲面が多いもの、液が漏れないもの、子供は大きめが最適。
保存にこだわるなら値が張りますがスノードーム用のキットが見栄えもいいです。

②レジン製のオブジェ。お店で買ったフィギュアでもガチャでゲットしたお気に入りでも
100均のレジン製オブジェもでもなんでも。

オブジェの底面の大きさは蓋より二周り小さめで。蓋部分で高さが低めになるので
ビンとのバランスをみつつ、ちょいと高めが最適。
メインが素敵なものなら、ストロー、アクセサリーに使うキラキラや、歯車、金属。
リサイクル材でも何でも一緒につけてもきっと素敵ですよ♫

③マニュキアに使う小さなラメ。マニュキアコーナーで色々あります。
スノードームというと白=雪が定番。でも夏なら青。
秋ならオレンジ、春ならピンク、などオブジェに合わせてカラーを変えるとまた素敵♫
大人なら良質のビーズやバロックパール(贅沢っ)もいいですね。
絵画もそうですが、ちょっと良い材料を使うと長く鑑賞したくなります。

④ネットで検索したら、ボンド、文具のノリ、など色々使えるようです。
色々試してみましたが、簡単に手にはいる、透明度、コスパ、で
洗濯糊に軍配❤️正式なスノードームは精製水やアルコール、グリセリンを使用。
とはいえ洗濯糊でも一年前に作ったもの、蒸発はしましたが未だ透明を保ってます。

⑤オブジェを蓋に接着するときに使います。ただ、しっかりつけたはずなのに、パカっと取れてしまうことも、時々あります。
蓋の金属とオブジェのレジンの間にスポンジをつけると安定するという意見もあり。
防水性のボンドも色々試しましたが、洗濯糊(アルカリ性)と相性が悪く?溶けて水が黄色く,,
IMG_5148.jpg 
左側、水が黄色く変化。防水かつアルカリに強い成分でないと
ダメみたいですね。難しい〜〜

時々取れる難点はあるものの一番手軽で安定してるようです。

アルカリと相性のいい防水ボンド、お店で簡単になるものあればぜひご一報くださいね。

小学生はグルーガン(接着する機械)の扱い大丈夫かな?と心配しましたが
時々アチチ〜と騒ぎながらも大丈夫でした。大人も時々アチチに、ご注意!

IMG_4013.png 
↑大人バージョン。ジャムビンサイズにウサギのオブジェや桜がわりのピンク色のキラキラ、
バロックパールなどを詰めました。

材料が揃ったら、いよいよ作りましょ!手順はこちらをクリック
ーーーーーーーーーー
参加させていただいてます。
私の油彩テンペラの作品ほか、いろんな技法、作家さんの動物が勢揃いです。
見応えあるのでぜひご高覧くださいね^^

丁寧に時間をかけた贅沢な作品は、目に見えない時間を閉じ込めたもの。
それが飾られた場所の空気を本物にします♫

オーダー絵画、お描きいたします
オーダーは3タイプ。ページから各サンプル多数!ブログで制作話もどうぞ。

画家 白川美紀の作品やプロフィールはこちら↓
公式FB・ Instagram ・blog 日々発信、よかったら繋がってくださいね
イタリアで美術を学んだ画家と、楽しい学びの時間

コメント

非公開コメント

トラックバック