旅って、技術!?

【旅は技術】 

初めて聞いたときは、なんじゃいな?と。
これ、「三度の飯より旅が好き」な姉のセリフ。

とにかく交渉交渉、ルールも定価もあるようでない、
発展途上国の旅は、テクニックがあるそうだ。
 自分の要望が3〜5あったら、
相手の立ち位置をよく見ながら、交渉〜また交渉 
それで1〜5くらい要望が通ればよし。

0の時は、方法を変えて、またチャレンジ。

11224366_429135713936366_3734725388470878972_n_convert_20150819163952.jpg 
↑文とは無関係だけど、クリムゾン(リゾートホテル)の
海辺のバー。

夜になると、海を背景に始まる。
 すごく、よかったですよ、ここ! 

国によっては、地元の人を通したほうが
スムーズに行く場合もあるし、
反対に外国人向けの
サービスの方が、いい時もある。
 余分にお金を払っても、今すぐ移動したい時もあれば
やたらに動いたら無意味だと、
ただじっと待つ時もある。
 タクシーでも、ホテルでも、なんでも、
相手の出方をみながら、パズルのように方法を
 組み合わせていくのだとか。 
 で、「旅も技術だよぉぉ」
 

11855696_429136633936274_1650434507508375275_n_convert_20150819164042.jpg 
↑これもクリムゾンのプール。 

南国っぽいフロントに近づくと、
一気にプールと、海が見えて、
 その演出にクラクラしたのでした。  

「三度の飯より絵が好き」な妹は、旅は嗜好品
だと思っていた。
 もちろん、ただの消費ではなく、得るものもあるが、
一定の時間を、
非日常で満たす「お楽しみ」だと。

 でも、たしかに技術がなければ、
この予算で、ここまでは出来なかったナ! 
「旅」とやらを見直したというか、
姉の技術?を見直したというか。

一緒の海外旅行は初めて。
 来年度のツアー化(より快適&安全にかなり改善)
に向けて、近隣のホテルを下見したり、
 情報収集、めまぐるしく段取りを進めてく姿を
目の当たりにして、
たしかに、旅も、極めれば
技術なのだろうと、思った。

来年、
もしかすると再び訪れることになるかも。 
 コツコツ資金も貯めよう! 
 英語熱が冷めないうちに、
オンライン英会話も申し込もう!


コメント

非公開コメント

トラックバック