そして、始まる!

韓国でセブ行きの飛行機に乗り換え、深夜にセブに着く。
子供達は、長旅の疲れでもうグダグダ。
 予算で、こういうルートになったけど(次回があるなら)安さより時間を重視しようと決める 。
そしてホテルに着いて、短い生活の始まり! 
 バイクのものすごい騒音で、目がさめた二日目。 
子供たちが通うインターナショナルスクール(=ほぼ幼稚園)
を、大人も通う語学学校を、
そして、近所のスーパーを見学して回る。

11800349_425065191010085_1003448181655227946_n.jpg
↑実に自然豊かで、ワイルドなインターでした。 
【セント・マイケル・プレイガーデン】 
セブシティで、こういう庭があるところは、ここだけだそうです。
 入り口にガードマン(名ばかりだが)がいて、
外部の人は入れない森みたいな庭。

11824927_425065764343361_3611502785026673482_n.jpg

ひろーい庭には、ココナツの大きな樹。 
ブランコが吊るされていて、竹でできた滑り台。
 小さな池。
 時間が止まってる。
 入学のための書類も、スーパーのお釣りも、実にテキトー 
(レジで自動計算になるのに、お釣りが多かったり少なかったり)

 語学学校のレベル分けテストもゆるい (答えは選択式なのだが、同じ答えが
2こあったり、正しい答えは太字で印刷されて
テストの意味は、、なし) 
ここのホテルのチェックインも、
「予約の部屋は空いてませんよ〜」
と フロントでひたすら待つこと、3時間くらい待ったかな。
眠くて、疲れて、意識が朦朧〜(笑)
 部屋に入れた時には、夜中の3時を回っていた。
 ヨロヨロとシャワーを出せば、ぬるま湯。 
あまりの冷たさに頭を洗うのを断念! 
 インターネットは、ヨロヨロスピード。 

「予約の部屋と、全く違うよっ!」 
憤慨した姉が、朝食なしプランだけど、朝食を食べに
いっちゃおう作戦を言い出し、決行。
 チェックもゆるく、すんなり入れた。
 朝食バイキング担当のボーイさん、
扇風機を自分に向けて、物陰でゲームに集中してる。 
ピコピコピコーーーーーーン! 
電子音が響いても、気にしな〜〜〜い
そこそこのランクのホテルだが、
でも、やっぱりゆるい。
 それとも、日本がキッチリしすぎてるっ?! 
もう、何がなんだかよくわからないけど、
体力と時間の許す限り、
 目一杯大人の社会勉強をするつもりで過ごすよ〜。

11825034_425058527677418_1367463900831380421_n.jpg

コメント

非公開コメント

トラックバック