旅の始まり始まり〜!

日本に帰国してから、まとめて書こうと思ったけど旅の日記アップしちゃいます。
 よかったら、一緒に行ってる気分で読んでくださいね。 

「親子留学」ということで行ったので
調べた情報も、いまなら新鮮。
 行ってみたいな〜とか、どんな感じなの? 
興味あったら、なんでもメールで聞いてください。
 次にトライする人の、お役に立てれば幸いです!

ドタバタの親子留学が始まりましたよ! 
日本を出国時には、いままでご機嫌だったちびこが
急に「パパァと別れたくない〜!」と大号泣。 
オムツを卒業して、大人の言うことが
通じるようになって、
ああ、これで旅が楽になる〜
とおもったら、、、
イロイロわかる分、代わりに、そういうことが起きるのね。 
あまりの号泣&絶叫ぶりに、
「ホラ、アメ、あげるヨ〜」
「だいじょぶヨ〜〜〜!」と
 周りの人たちから、片言の日本語。 
はじめに乗る飛行機は、日本発韓国仁川空港行き
韓国人っぽい人がとても多い。 
周りの韓国人のおばちゃんたちに助けられて、
なんとか二人で出発!
 最後は、号泣するちびこを抱えて、
パスポート見せたり、搭乗口までヨロヨロたどり着く。

11796417_424706727712598_8323605499612572091_n.jpg 
搭乗口についたら、あきらめたのか、ようやく
落ち着いてくれた。
 出だしから少々の不安があるが、ここまできたら
行かないという選択肢は、もうない。 
アシアナ航空は初めてだ。
 機内食は、シイタケと牛肉の炒め物と ざるそばもどき。
 ちびこのトレーが、5度くらい斜めになって壊れてる。
 いや〜な予感がしたが、とりあえずご飯を食べ始めると、
「ママ、こぼしちゃった、、、、!」 
気づくと、座席はオレンジジュースでびちょびちょ。
 ちびこも、パンツまでビショビショ。
泣きたくなったが、スチュワーデスの呼び出しボタンを
押すが、配膳中で誰もこない。
 そう、すでにここは日本でないのだ。
自分で取りに行かないと、何も手に入らないのだ。
 布巾を取りに走る!
 運悪く、ちびこの着替えを手元のバッグにいれていなかった。
 荷物は、もうセブまで受け取れん!

とっさに、パンツにタオルを入れて、しのぐことに。
 「お尻がぷっくり膨らんでカッコ悪いよ〜〜」
「じゃあ、びしょびしょの方がいいの?」 
そして、強引に一件落着。
 いままでだって、なんとかなったんだ。
 これからだって、なんとかなるさ。
 

11822699_424706737712597_5552553320074262421_n-1.jpg 
夕方に、仁川空港で、姉と合流する。
 巨大なハブ空港として、知られてるようだ。 
韓国語だらけだが、まだ日本人も多い。 
空港内は広くて、乗り換えの時間を使えるような
短時間のツアーや、
空港内のイベントが
かなり充実してるようだった。 
仮眠のスペースにはシャワーまであり! 
今回、「めちゃ面白い旅になったら、
来年から、みんなで楽しもうよツアー」を
 企画中しているんだと、同行する姉から聞いた。
 偉大なモニター?
体を張った体験留学ってことで、
 さて、どんな旅になるか、はじまり、はじまり〜!

11222178_424706757712595_2228879848992860979_n.jpg

コメント

非公開コメント

トラックバック