フクロウ物語

ふりかえること、一年前、、、
お世話になってるKさんからの 
「美紀さん、フクロウを描いてみない?」の一言がはじまり。
 「フ、フクロウ、、ですか??」
 鳥って、描いたことない。
フクロウといえば、お土産やさんでみかける、
 和風な置物くらいしかイメージないなあ。。 
ポカンとする私に、Kさんは
「ギリシャ神話で、フクロウは女神アテナの使いって
言われてるし、
 ローマ神話では女神ミネルバの従者なのよ。
つまり、学問、書物の象徴。」
 Kさんは、大変な博学なのである。
フクロウに関する
熱い想い、知識を聞くうち
なんだか、私も気になってきた。 
「フクロウを描かせてくださいっ!!」
 言い切ったからには、やってみよう。

 まずは、デッサンから始めたが、
なにせ、本物を見る機会はなかなかない。
 知らないと、難しいのだ。

フクロウの写真集、フクロウカフェ、フクロウのオブジェ、
 お祭りのフクロウに触れるコーナー、動物園、
なぜか、フクロウ型のクッキーに至るまで、
 フクロウと聞けば、とりあえず、この目で見てみた。
 「小袋=コブクロありますか?」
コンビニで、知らない人のコブクロという言葉に 
「なにっ!?フクロウ??」と反応する。 
とにかく、フクロウ三昧、、苦しかったが楽しい一年だった。
fukurou-dessan.jpg 
↑一番、最初のデッサン。これすらも難しかったなあ(笑)


続きます

丁寧に時間をかけた贅沢な作品は、目に見えない時間を閉じ込めたもの。
それが飾られた場所の空気を本物にします♫

オーダー絵画、お描きいたします
画家 白川美紀の作品やプロフィールはこちら↓
公式FB・ Instagram ・blog 日々発信、よかったら繋がってくださいね
イタリアで美術を学んだ画家と、楽しい学びの時間

コメント

非公開コメント

トラックバック