人の繋がりに感謝! 2

一ヶ月に及ぶ、「ご一緒に旅はいかが?展」、
無事、終わりました。

パーティの様子など、よかったら、過去の記事を参照ください〜

会期中に、たくさんの素敵な出会いがあり、
あたらめて「ありがとう〜〜!」という気持ちと、
次にむけて、「描くぞーーー」というムクムクした気分。

それから、大きなイベントが、
無事、終わったあーという安堵感が、交互に
グルグルしております

店内の展示写真いくつか。
岡沢さんのモノクロの版画を置いたら
周りの空気が、ピシッと急にシャープになりました。

(岡沢さんも、いろいろと協力ありがとう!
一家で、最終日に駆けつけてくれました)

都会的、、、モダン、、、

そんな形容詞がぴったり。

もともと、店内にあった鹿のツノと、、、、なんと合う!!
tuno.jpg

TOUMAIの店内は、茶色い梁や、インパクトの強い
オブジェが多くて、
白い箱=いわゆるギャラリーで展示するのと、だいぶ違いました。

今更だけど〜〜
ギャラリーって、本当に絵を見せる為のスペースだったんですね。

でも飾り付けを手伝ってくれた、近所の画家仲間が
「こういう、いろんなものがある、生活空間に飾ってみるって、
すごくいいよ!」って言ってくれて

なんでも、その友人は、絵が嫁入りして飾られる時は
ギャラリーみたいな何もない白い空間ってことはなく、
こういう生活空間だから、リアルで面白いよ!と。

(この友人にも、搬入、搬出、エトセトラ、、、とても助けて
もらったのでした。ねもみえさん、いつもありがとう!)

フムフム。

あとは、日本の家って、大きさの企画が「間=けん」wiki→⭐️
が基準だそうで、窓の大きさ=だいたい一間、
柱と柱の間=だいたい一間か半間、畳一畳=半間
ホームセンターで売ってる、一番大きな板
91✖️180センチのサイズ=半間、、、

なので、これを意識してサイズを決めれば、
自ずと家にぴったりの作品になるという、
目からコンタクト、、いや鱗のお話も聞き、
次、TOUMAIの展示があったら、
これはぜひ、活用しよう!と思ったのでした。

niwa.jpg

作品の大部分もお嫁入りし、なによりも人との
出会いや繋がり、流れのようなものもたくさんあり、
(これはプライスレスで、なにものにも代えがたい)
本当に実り多い展示でした。

周りの人の協力がなければ、成り立たなかった。。
本当に、あらためて、感謝!です。

少しづつ、写真などアップします

コメント

非公開コメント

トラックバック