アート三昧っ?!

無事、アートの旅から戻って参りました。
一口に直島観光、といっても、一気に色んな場所と色んな人にあってきたので
刺激はイッパイ!
IMGP2644のコピー_convert_20140311100117
↑直島(宮浦港)入り口にある、草間彌生さんのオブジェで、ハイチーズ!!

いまだに思い出し笑いをしてます。
ニヤついてる私をみたら、「ああ、旅行を思い出しているんだね」と
思ってください(笑)

仙台から関西空港へ。
兵庫で叔母に会い、神戸でフィレンツェ時代の友人マキちゃんと会う。
芦屋に数日滞在のち、叔母とちびこと三人、岡山へ向かい宇野港から直島に渡る。
直島、豊島をまわった後、岡山に戻り一泊。そこから大阪へ移動。

新大阪で北鎌倉時代の友人カナコちゃんと会い、
伊丹から仙台へ戻る。

と 文章にするとあっさりした感じですが、
主にちびこ(3歳)との二人旅。
3歳になり、だいぶ理解ができるようになりましたが、
「くう、ねる、あそぶ」に関することは
やはり本能のまま。。。

そして3歳の疑問の嵐「なんで?なんで?どうして?」が
朝の開口一番から、夜寝るまで(時々寝言でも)続く。。。

作品鑑賞&移動をしつつ、3歳児の質問に答え、本能に付き合うのは
なかなかハードで、腰はガクガクになりましたが、
今は、試合を終えたアスリートのような爽快感があります。

そして、アート鑑賞と同じくらい、いやそれ以上の
思い出となったのが、3世代のオンナ達の日々のやりとり。

ちびこ、おばさん、私、、それぞれ自分のマイペースで、
ご飯も、寝る時間も、行動も微妙に噛み合ない、、、
わかっていたはずだけど、、3日間以上行動を共にして
もう爆笑の毎日でした。

それぞれ、大好きなんだけど、旅行って
その人のペースがもろに出ますからね〜。

現代美術の鑑賞をしに行った旅のハズが、
ある意味、3人のやりとりは、芸術の域に達してる、、、
ちびこと叔母さんを鑑賞しにいったのかしら、、??(笑)
そう実感した旅でした。
IMGP2735_convert_20140311100712.jpg
↑豊島美術館にて

ヒトが、「生まれる、生きる、亡くなる」ことよりも
すごい現実なんてないなあー!
と 先月父が旅立ってから、特に思います。

どんな出来事、作品も、その "ヒトの生死のリアル”には
全くカナワナイ。。。
と思っているので、ちびこや叔母さん、旅で出逢ったヒトを
鑑賞しにいった というのは正しいのかもしれません。

でも、叔母さんの「直島に行きましょうよ」の一言で
運良く今回の旅が実現できたので、、
叔母さんには、本当に感謝感謝です。

そんな素振りは全くみせなかったけど、
本当はスゴく尊敬してるんですよ。叔母さん!
(↑ 読んでます〜?)

続く、、








コメント

非公開コメント

トラックバック