タイまで絵をお届けに 2

タイの観光というと、王宮も、ジムトンプソンもあるけど
もっと面白い所があるんじゃない ?と 探してきました。

穴場がありましたよ!BTSナショナル・スタジアム駅出口直通!

その名も、"バンコク アート アンド カルチャーセンター" !
Bangkok Art & Culture Center !!
日本語サイトはコチラ

bijyutukann iriguti 
中に入ると美術館独特の静寂、、

バンコク都が管理、運営するアートセンターなんですが、
展示スペースだけでなく、ガラスで仕切られたブースごとに
本屋、画材屋さん(専門家向けのシュミンケの油絵具がありビックリ!)
 
naibu 

おもしろTシャツ屋、リサイクル素材の洒落たグッズをおくショップ
nigaoe 
カリカチュアブースがあるかと思えば、カフェ、
aisuya 
↑おしゃれアイスクリーム屋まであり、、、
壁面に今までのイベントで使った、アイスサンプルあり。

中にいる人も、図書館替わりに勉強してる学生や、
アート好きな人、、観光客はチラホラ、、

タイの美大生かな?
人見知りの私でも、言葉が通じなくても、
3分で大親友になれそうなオーラがでてます。

油絵=西洋絵画なので、美術の勉強というと、多くはヨーロッパ志向で
アジアに勉強しにいくってあまり聞かないのですが、
唯一、油絵作家の小林孝亘さんが”文化庁芸術家在外研修員”バンコク滞在との記憶が。

宗教画などの伝統美術以外も、もちろんある訳で。
ほんのほんのちょっぴりだけど、タイの現代美術にふれられた
気がしました。

チャオプラヤー川沿いにある ”パトラワディーシアター"と併設のレストラン
”スタジオ9 ダイニングシアター”に、今度は行ってみたい!
英語サイトを見ていたら、ファヒンにも関連施設ができたので?

業務連絡〜業務連絡〜
「kumiさん、tsutomuさん、ご存知でした〜?!」

MBKセンターに行くなら、
 
mbk 
デッキ渡ってすぐの、Bangkok Art & Culture Center !!
日本語サイトはコチラ
へどうぞ。

おまけ☆
IMGP3007のコピー_convert_20130720142034 
ファッションビルの中にフライパンを使ったディスプレイがありました。
なんか面白い、、、

丁寧に時間をかけた贅沢な作品は、目に見えない時間を閉じ込めたもの。
それが飾られた場所の空気を本物にします♫

オーダー絵画、お描きいたします
画家 白川美紀の作品やプロフィールはこちら↓
公式FB・ Instagram ・blog 日々発信、よかったら繋がってくださいね
イタリアで美術を学んだ画家と、楽しい学びの時間

コメント

非公開コメント

トラックバック