フレスコ画、制作スタート

ご飯の支度、、じゃございません。
フレスコ材料 
月末、年度末の慌ただしい時間の合間に、確保した貴重な制作時間。
 以前から「やろうやろう」と横目で眺め続けていた、
フレスコ画についに着手しました。
 フレスコは、石灰モルタルが乾燥するまでの間に
水で溶いた顔料で描く、古典絵画技法の一つ。
 フレスコを描くのは、フィレンツェにいたとき以来。
 つたないイタリア語で書き留めた技法ノートは行方不明で
いちから調べ直し、材料を取り寄せました。
 

ところが石灰モルタルにも微妙な違いがあって、
とりよせたモルタルは描画に向かず、
また別の業者から
取り寄せ直す。 
本当に久々に描いたので、柔らかいモルタルに顔料をそっと
乗せる感覚を忘れてました。
 ガシガシと力任せに乗せて、表面が削れてしまった、、、。
 気を取り直して、3度目の仕切り直し! 

夢中で制作してると、修復家だったエレナ先生とか
イケメンの助手の先生のこととか、 
教室やアパートで出逢って、今も続いているステキなヒトたちのこと
 留学がキッカケで一緒になった現在の旦那さんのこととか 
横断歩道の真ん中で、おじいさんに熱く誘われたこととか〜
、、、いろいろ思い出します。

お好きなテーマで、インテリアに合わせ、うちのこ(ペット)そっくりに、、、
オーダーで絵をお描きします

丁寧に時間をかけた贅沢な作品は、目に見えない時間を閉じ込めたもの。
それが飾られた場所の空気を本物にします♫

オーダー絵画、お描きいたします
画家 白川美紀の作品やプロフィールはこちら↓
公式FB・ Instagram ・blog 日々発信、よかったら繋がってくださいね
イタリアで美術を学んだ画家と、楽しい学びの時間

コメント

非公開コメント

トラックバック