国際詐欺事件

絵を描く生活って、画家を目指す前は想像もつかなかった。

 展覧会とか、オープニングパーティ、、、とか、
いろんな方が出入りし、
きらびやかなイメージがあるので、
毎日、そういう生活を送っている様な誤解があるが、
 展覧会以外の、制作の日々はコツコツと地味な毎日です。
しかも 最近、こもって制作しているので、家族以外と会話してません。
 
そんな地味な日常のなかでも、時々ビックリするような
珍事件があります。 
今日は、そんな珍事件の一つ、「国際詐欺事件」のお話を。

 ある日、メールチェックしていると英文のメールが届いていた。 
海外からのアヤシい迷惑メールかな〜と思いつつ、一応確認してみると
絵を欲しいとのメールだった。

 「ミキサン、私は、イギリス在住の女性です。
 現在ロンドンに新築の家を建てており、そこに飾る絵画を探しています。」 
見知らぬイギリス人女性、Mrs.venus simmonsからのメールでありました。 

「ミキサンのサイトを偶然目にし、作品をとても気に入りました。 
4点気に入った作品があります。値段を教えて下さい」

気にいって、購入したいとおっしゃる。
ネット社会ですね〜 私は、イギリスで発表したこと無いけれど、
画像は 世界に届いており、絵を欲しい方が地球の裏側にいらっしゃる。

 スゴい勢いで展開する話についていけず、
私の頭はフリーズ寸前となったので、
にメールを転送した。

(なぜ、姉に転送したかというと、
旅行先で銃殺されそうになったけど、切り抜けた とか、
アフリカで貴重な部族のお面を手に入れてくる とか
危険な場面でも切り抜ける逞しさと、真偽を見分ける動物的本能が
彼女は異常に発達している)
 
そして、姉とMrs.venus simmonsのやり取りがはじまった。
 最終的に2点の価格交渉に入り、承諾をもらった時点で、
 会った事も無いMrs.venus simmonsに親近感を
覚える様になっていた。

 ロンドンの新築の家に飾ってもらえるなんて光栄、、、
 イギリスに旅行で行ったら、お宅にお邪魔させてもらおう、、
 風景画が好きな Mrs.venus simmonsは、どんな方だろう?

 ムクムクと想像はかきたてられ、イーゼルの前に座っても、 
思いがけない出来事にムフフと笑みがこぼれる程でした。
 ロンドンから、ドル為替で作品代が送られてきたら、
作品を Mrs.venus simmonsのもとへ送ることになり、
海外に発送すべく、頑丈に梱包をしました。
 Mrs.venus simmonsが好きそうな和風のカードを
心を込めて選び、
メッセージを添えて。

2へ続く

丁寧に時間をかけた贅沢な作品は、目に見えない時間を閉じ込めたもの。
それが飾られた場所の空気を本物にします♫

オーダー絵画、お描きいたします
画家 白川美紀の作品やプロフィールはこちら↓
公式FB・ Instagram ・blog 日々発信、よかったら繋がってくださいね
イタリアで美術を学んだ画家と、楽しい学びの時間

コメント

非公開コメント