震災のこと 6

前回のブログにも書いたが、FMから流れる音楽に、沈んでいた気分が救われる。
 音楽のチカラってすごいんだな、、、あらためて見直した。 

では、私の関わる「美術」はどうだ?
 
音楽の様にFMから流れる事はない。 
私のは、長い時間をかけて1点の作品を仕上げる絵画。 
目に触れなければ、訴える機会はない。
 音楽の様に自らが訴えかける積極的なチカラは、ない。
 この非常時に私は何も出来ない。
物事が好転する時を
ひたすら待つしかなく、本当に無力だな、、、と痛感する。
 
でも、復興のお手伝いを美術のチカラで、の動きが
周りでいくつか出始めた。
震災の記録からは話がずれるが、今現在、動いている
プロジェクトなので掲載させていただく。

 1、友人で似顔絵作家の佐々木知子さんavocadobanana(なかたにゆうこ)さんという
アーティストが立ち上げた
ウェブチャリティー似顔絵プロジェクト

活動を始めたとあった。
 日本赤十字社の東日本大震災義援金に2000円以上寄付し、
その領収書を送ると似顔絵を無料で描いてくれる
というプロジェクト。 
募金先が明解で、しかも全額寄付とは有り難いことだ。 
私も、知人へ似顔絵プレゼントを何枚かする予定である。

 2、元広告カメラマンのパートナーが勤務する東北カラーデュープでは、津波被害のドロや塩水で痛んだ写真を
無料で復元するというプロジェクトがスタート。
 4月21日(木)KHBテレビの朝の番組ウォッチン!みやぎ
プロジェクトについて放映される予定だ。 

概要>
被災して痛んだ大切な一枚の写真、修復サービスを無償で
おこないます。
泥まみれになった写真、塩水で濡れたり、汚れた写真、
地震で破損した写真等を救済します。
 詳しくはサイトをご覧下さい。

 地震から約一ヶ月、絵画教室も再開した。
まずは、皆さんで無事と再開を喜び合う。
 それぞれの大変な日常の中で、足を運んで下さり、
絵をかくひとときを楽しんで下さったことに感謝!

ひそかに皆さんからエネルギーをいただき、
教室の帰り道は、思わず鼻歌が出た。
そして思った。
 美術にもチカラはある。
「描く事に没頭できるって幸せ。片付けも終わっていなくて 
今日は欠席しようかなと思ったけど、来てよかった」
生徒さんの一言に、こちらが逆に励まされる。
ガレキを撤去したり、怪我を治す、そこまで強い
チカラではないけれど、
もっと小さなチカラだけど
美術にも確かにチカラがあるって、励まされた。

丁寧に時間をかけた贅沢な作品は、目に見えない時間を閉じ込めたもの。
それが飾られた場所の空気を本物にします♫

オーダー絵画、お描きいたします
画家 白川美紀の作品やプロフィールはこちら↓
公式FB・ Instagram ・blog 日々発信、よかったら繋がってくださいね
イタリアで美術を学んだ画家と、楽しい学びの時間

コメント

佐々木知子
白さん ウェブチャリティの
お知らせありがとうございます。
参加メンバーは全国各地 普段プロとして働いている 
優秀な似顔絵描きがそろってます。
せっかく募金するなら
似顔絵のおまけ付きでどうぞ(^^

白川美紀
トモさん コメントどうもありがとう!
私の知らない間に、色々な人が、色々な形で頑張っていてくれてるんだな〜と嬉しかったです。
募金の手続きしたので、明日には申し込んでみますね。
仕上がりもとても楽しみ。
このプロジェクトを企画したアボガドさんを始め、メンバーの皆さんに感謝です!
非公開コメント