画家のひとりごと

先日、私が住む東北(宮城県)で大きな地震がありました。
(私は有難いことに日常生活を送れてます)

ふと、11年前の東日本大震災のことを振り返り、
当時のブログ←クリックで飛びます、を読み返してみました。
ライフラインが断たれる、8ヶ月の子供の育児、放射能の不安、、なかなか盛りだくさんだったなと。

当時と状況は異なりますが、数年前から続いているコロナ禍、最近始まった戦争のこと。
コロナショックで書いた小説←クリックで飛びます。

今回も思い知らされたけど「いつかは安定する」「元に戻る」なんて保証は全くない。
言ってみれば良くも悪くも、”目まぐるしく変化する社会”が当たり前なのだと。

そこに合わせて、自分はどう進むべきか、生きるべきか、が大事だと、思い知らされました。

どんなに不安定な中でも、私が絵画、美術から離れることは考えられず(一時的に離れることはあっても)おそらく私のこの世での終わりまで、絵画、美術まみれでいるのが私の喜び、生き甲斐。
もう、離れようと思っても身が剥がれるように、一緒になっているのだと思い知る。

さあ。

では、、どうすべきか。
考えて、考えて、しっかり進みたいと思います。

(最後まで読んでくださった方ありがとう!皆さんの今日が素敵な日でありますように。)
275751892_1931435743706348_2053614588415573821_n.jpg
作品=私の絵画、ではありませんw。
アトリエのオブジェにいただいたガーベラを飾ってみました。


丁寧に時間をかけた贅沢な作品は、目に見えない時間を閉じ込めたもの。
それが飾られた場所の空気を本物にします♫

画家 白川美紀の作品やプロフィール→こちら

オーダー絵画、お描きいたします
オーダーは3タイプ。ページから各サンプル多数!

イタリアで美術を学んだ画家と、楽しい学びの時間


コメント

非公開コメント

トラックバック